おすすめトランクルームランキング

Quraz キュラーズ
完全屋内型のトランクルーム!スタッフ常駐でセキュリティ面も安心、空調完備でカビの心配なし!
店舗見学も可能で、実際に部屋の広さを見て決められる!
おすすめ度
種類 屋内ルーム・ロッカー
地域 東京・神奈川・札幌・名古屋・広島・千葉・新潟・大阪・福岡
特徴 スタッフ常駐・無料駐車場・湿度管理・24時間OK

店舗を探す
公式ページ

ハローストレージ
全国81,000室以上の物件数No.1トランクルーム!
屋外型コンテナから屋内ルーム、バイク専用ガレージまで種類豊富!
おすすめ度
種類 屋外コンテナ・屋内ルーム・バイクガレージ
地域 全国
特徴 スタッフ巡回・車乗り入れ・屋内空調完備・24時間OK

店舗を探す
公式ページ

AIR TRUNK エアトランク
荷物の取り出し配送料が無料の宅配型トランクルーム!保管料以外の費用は一切不要!
ゴルフバッグ専用の管理サービスも大人気!
おすすめ度
種類 宅配型
地域 港区・千代田区・中央区・品川区・新宿区・渋谷区・目黒区・江東区
(ゴフルバッグ管理サービスは関東全域)
特徴 配送料無料・倉庫空調完備・初期費用無料

ゴルフバッグ管理サービス公式ページ

様々なトランクルームの種類

 ネコちゃん
ネコちゃん
トランクルームって色々な種類があって、どれを選べば良いのかよくわからないにゃ〜
トラくん
トラくん
トランクルームには様々な種類のサービスや利用方法があって、現在は大きく分けて2種類のサービスに分類できるよ。
 ネコちゃん
ネコちゃん
そうにゃんだ!ところで、どんな種類があるのにゃ?
トラくん
トラくん
2種類のタイプのメリット・デメリットを簡単にまとめると、以下のようになるよ。
賃貸タイプ

1種類目が賃料を払って倉庫や部屋を借りて、自分でトランクルームがある場所まで行って自分で荷物を出し入れするタイプで、国道などの大通り沿いでよく見かけたり、駅の近くなどによくあるタイプのトランクルームです。

メリットとしては基本的に24時間365日好きな時に荷物の出し入れが可能で、個人の荷物から個人事業主や法人の資料や商品在庫の保管などの利用方法があります。

デメリットとしては自宅や事務所の近くにトランクルームがあることが条件となってしまったり、大きな荷物や出し入れする数が多い場合に車が必要になることです。

宅配タイプ

2種類目が最近増えているアプリやスマホを利用して少数の荷物・少額の料金から利用できるタイプで、荷物を宅配で預けたり引き出したりする宅配型のトランクルームです。

メリットとしては荷物の出し入れに宅配を利用するため自宅から一歩も外に出る必要がなく、少量の荷物でも利用でき月額利用料金が安いという点があります。

また、宅配型なので基本的に全国どこでも利用でき、サービスによっては不要なものを処分してくれたり買い取ってくれるサービスもあります。

デメリットとしては荷物を取り出す際に宅配で送られてくるため、申請してから1〜3日ほど時間がかかるので急ぎで使用したいものなどを預けることができません。

現在、主流となっているトランクルームは2種類ありますが双方にメリット・デメリットがありますので、ご自分の預けたいものや利用スタイル、自宅や事務所の場所などによって最適なサービスを選ぶ必要があります。

 ネコちゃん
ネコちゃん
今では宅配で荷物を届けてくれるサービスなんてのもあるんだにゃ〜
トラくん
トラくん
そうなんだよ!スマホの普及で便利なサービスがいっぱい増えたよね。
 ネコちゃん
ネコちゃん
でも、この2種類はトランクルームの利用方法だにゃ?実際に利用できるトランクルームの種類を知りたいにゃ〜
トラくん
トラくん
そうだね。次はトランクルームの種類をさらに細かく分けて、種類ごとの特徴を解説して、それぞれのサービスを選ぶコツを教えてあげるね!

屋内ロッカータイプ

トランクルームの中でも最小限の荷物を格安の利用料金で使用することができるのが、ロッカータイプのレンタルルームです。

コインロッカーを月極契約する感じで利用でき、月額2,3千円から利用できるので少量の荷物を預けたいときに便利なタイプです。

ロッカータイプのトランクルームは、基本的に屋内に設置されていることが多いので、駅前のコインロッカーなどと比べてセキュリティ面では安心できます。

活用事例:コレクションの保管・本・CD・ DVD・アルバム・小物商品在庫

屋内ルームタイプ

屋内ルームタイプのトランクルームは、ビルやフロア全体が細かい部屋に区切られていて、その1部屋をレンタルするタイプのトランクルームです。

24時間体制で湿度や温度が調整されているので、サビやカビに弱い布類・金属製品などの荷物を預けるのに最適です。

冬用ふとんや扇風機・暖房器具などの季節家電から、スキー・スノボーやゴルフ用品など季節のスポーツ用品を預けるのに活用されています。

また、防犯カメラや警備員(スタッフ)が常駐しているところもあるので、セキュリティ面では一番安心できるトランクルームです。

活用事例:冬用布団や洋服・季節家電・スポーツ用品・商品在庫・引越しやリフォーム時の一時利用

屋外コンテナタイプ

屋外コンテナタイプのトランクルームは大きなコンテナを低価格で借りることができるので、大きな荷物や荷物の量が多い場合に便利なタイプです。

国道などの大通り沿いにあることが多く、車での搬入・搬出を楽に行うことができますが、屋外に設置されているため気温や気候の影響を受けやすく、コンテナ内は夏は高温になり冬は低温になります。

最近では防犯カメラの設置やスタッフの巡回などでセキュリティも強化されていますが、基本的に誰でも出入りができる状態なので注意が必要です。

活用事例:キャンプ用品・レジャー用品・自転車・バイクや車のパーツ類・資材・リフォームや引越し時の一時利用

宅配タイプ

最近増えているのがスマホやアプリを使用して誰でも簡単に利用できる宅配型のトランクルームサービスです。

宅配で荷物の出し入れをするので家から出る必要もなく、専用の倉庫で一括保管してくれるのでセキュリティ面では安心できます。

宅配型は少額・少量からの利用も可能なので、冬物コートや布団を預けたり短期間での利用もおすすめです。

また、他のトランクルームサービスにはない、買取や不用品処分、クリーニングや靴直しなどのサービス(オプション)が充実しているのも特徴です。

宅配型は荷物を引き出すのに1〜3日程度時間がかかるので注意が必要です。

活用事例:本・DVD・CD・衣類・小物

レンタルバイクガレージ

バイク専用ガレージや屋外コンテナタイプにバイクを収納できるサービスです。

冬は乗らないバイクや、アパートやマンションで盗難やいたずらの心配があるバイクを完全個室のバイクガレージに預けられるので、バイクを劣化や盗難などの被害から守ってくれます。

自宅の近くにサービスを利用できる場所があるのが条件になってしまいますが、バイク専用のガレージに収納できるので大切なバイクの保管に最適です。

活用事例:冬の保管・盗難やいたずら対策・バイク置き場がない方

ゴルフクラブサービス

かさばるゴルフ用品一式を宅配で預けられ、必要な時はゴルフ場に直接送ってもらえるサービスです。

ゴルフをしたいけど収納がない方や車がない方におすすめのサービスで、ゴルフ用品を保管してくれるだけでなく、使う時にゴルフ場に直接送ってくれて、帰りはゴルフ場から倉庫に直接発送できるので手ぶらでゴルフを楽しむことができます。

ゴルフ用品預かりの専用サービスなので、他の荷物と一緒に扱われることなく、大切はゴルフクラブを丁寧に保管してくれます。

活用事例:ゴルフ用品の保管場所がない方・車がない方・手ぶらでゴルフを楽しみたい方

サービスを選ぶコツ

 ネコちゃん
ネコちゃん
トランクルームってこんなにも種類があるのにゃー!
トラくん
トラくん
保管する荷物の種類や大きさは様々だから、トランクルームの種類もいっぱいあるんだよ。

トランクルームや貸し倉庫といっても、上で紹介した通り実様々なサービスがあるのがわかっていただけたかと思います。

ロッカータイプ・屋内ルームタイプ・屋外コンテナタイプ・宅配タイプなど、どれも荷物を預けられたり保管できるサービスですが、利用方法や価格が大きく異なります。

また、バイクガレージ・ゴルフ用品預かりサービスなど、ある用途に特化したサービスも最近では増えています。

 ネコちゃん
ネコちゃん
これじゃどうやって利用するトランクルームを決めたら良いかわからないにゃ〜
トラくん
トラくん
安心して!最適なトランクルームを選ぶコツを教えてあげるよ!

自宅の近くにトランクルームがあるか

トランクルームを利用する場合、第一に自宅や事務所の近くにトランクルームがあるか調べる方が多いかと思います。

自分でトランクルームまで行って荷物を出し入れする場合、近くのトランクルームを借りなければならないので、まずは自宅周辺にトランクルームがあることが条件となります。

地域密着でサービスを展開しているトランクルームや、全国展開している有名トランクルームもありますので、自宅近くのトランクルームを探してみましょう!

保管したい荷物の大きさで選ぶ

トランクルームは家の家賃と同じように、基本的に借りる倉庫や部屋の広さと立地などで金額が大きく変わってきます。

まずはどのような用途で利用するのか、実際にどのくらいの荷物を預けるのかを把握しなければなりません。

実際に借りるトランクルームの広さを決める時のコツとしては、荷物の量に対してギリギリの広さの倉庫や部屋を借りてしまうと、荷物の出し入れがとても大変になります。

奥の物を取り出すのに手前の荷物を一旦全部出さないといけないなんてことにもなりかねないので、荷物の量+人が一人通れる通路を作れる広さのトランクルームを借りるようにしましょう。

保管したい荷物の種類で選ぶ

トランクルームには湿度と室温が一定に管理されている屋内タイプと、外の気温や湿度に影響されやすい屋外タイプがあり、保管したいものによって使い分ける必要があります。

例えば衣類やゴルフ用品などを屋外タイプのトランクルームに保管してしまうと、ガビやサビが発生してしまう可能性があるので屋内タイプのトランクルームがおすすめです。

逆にキャンプ用品や車やバイクのパーツなどは屋外タイプのトランクルームでも問題ないので、比較的料金の安いコンテナタイプがおすすめです。

このように保管したいものが温度や湿度に影響されやすいのか、汚れが多少ついても大丈夫なのかなどの条件を見極めて選ぶようにしましょう。

また、最近ではバイク保管専用ガレージやゴルフ用品専門の預かりサービスなどもあるので、バイクやゴルフ用品の保管場所に困っている方は是非利用してみてください!

利用方法で選ぶ

一般的にトランクルームは自分で借りている倉庫まで行き、自分で荷物を出し入れするイメージですが、最近ではスマホアプリを使って宅配で荷物を出し入れする宅配型も増えてきています。

自宅の近くにトランクルームがない方や、車を持っていなくて自分ではなかなか出し入れができない方などにおすすめなのが宅配型のトランクルームです。

また、タンポール1箱の少量で月額保管料数百円から預けられるので、冬服やかさばる本やCDなどを保管するために利用する方が多いです。

さらに、宅配型のトランクルームは様々なオプションサービスも充実しており、クリーニング・靴磨きのサービスや、不要なものを処分してくれたり買取やオークション出品代行までしてくれます。

全国どこでも利用できる便利な宅配型トランクルームは、狭いアパート住まいの個人宅の利用がおすすめです。